?>

ナイトガードの正しい保管方法

info

ナイトガードの正しい保管方法

本日は、夜間装着するマウスピース(ナイトガード)の保管方法についてのお話です。

ナイトガードの素材は、
軟らかい樹脂でできており、高温で変形しやすくなります。
 

夏の暑い日に車内に置きっぱなしにしてしまったり、 
冬に暖房機の近くに置いておくことは避けましょう。 
また、ポケットに入れたり、誤って踏みつけたりしても変形の危険性があります。 
これらの事から守るために、ナイトガードは専用のプラスチック容器に保管することを
お勧めします。
タッパーなどの密閉性の高いものに長期間入れっぱなしの状態も適切ではありません。
 

 

保管する際には、
きれいに洗ってから水気を十分に取って、しっかり乾燥させてからしまいましょう。 

ハイターなどを使うと変質してしまうので、汚れが気になるときは、
歯ブラシかあるいはマウスピース用のブラシで磨き、
マウスピース専用の除菌スプレーを使用すると良いでしょう。
 

長く使用していくうちに黄ばんできてしまうのは、樹脂の性質上、経年変化で仕方ない
こともございますが、必要な時は再度作成も可能です。
 

 

また、黄ばみを防止する1番の対応策は、やはり『正しい歯磨き』です。 

ナイトガードは夜就寝前につけるので、しっかり歯磨きをしてから装着しないといけません。 

使用後のお手入れももちろん大切ですが、汚れをつけないよう心がけることも大事です。
当院では、歯科衛生士による歯磨き指導も力を入れておりますので、

おkいgが

ナイトガードについての診察、ご相談をご希望の方はお気軽にご予約をお取りください。

WEB予約 ▶︎ナイトガードのご予約はこちら

 

 
なかよし歯科医院では、 
ナイトガード、スポーツマウスピース、ホワイトニングマウスピースに力を入れております。 
特に、スポーツマウスピース(マウスガード)は普及に貢献していきたいと考えております。 

装着が義務化されているスポーツでもきちんとオーダーメイドのものを装着されている人はまだまだ非常に少なく、義務化されていないスポーツをやられてる方の中ではそもそもご存知ない方も多くいらっしゃいます。 

 

 

そして、技工士と共に設計・製作を行っていく 
『オーダーメイドの入れ歯』 
『オーダーメイドの被せ物』 
も取り扱っております。 
一人一人に最も適したものを目指して、技工士と共に相談を重ねながら丁寧に製作しております。 

 
 
『スポーツマウスピース』 
『ナイトガード』 
『顎関節用マウスピース』 
『ホワイトニングマウスピース』 
『マウスピース矯正』 
といったように、 

マウスピースを使用した歯科治療に力を入れております。 
ご興味がある方は、なかよし歯科医院までお気軽にお問い合わせ下さい。 

  

 
《なかよし歯科医院》 
〒277-0843 
千葉県柏市明原4−12−21 

TEL▶︎ 04-7145-3375 
メールアドレス▶︎ nakayoshi.yumetaka28.dc@gmail.com 
ホームページ▶︎ https://www.nakayoshi-yumetaka28-dc.com/ 

監修者情報

監修者情報

好岡 夢貴 
医療法人社団 カムイ会 理事長
なかよし歯科医院 院長

日本歯科大学歯学部を卒業し、その後神奈川歯科大学勤務を経て2014年になかよし歯科医院を開業する。地域密着型の診療を行っており、特に歯科恐怖症の方への診療を得意としている。また、痛みの少ない治療に定評がある。