虫歯は発見次第すぐに治しましょう

虫歯は発見次第すぐに治しましょう

身近なお口の病気として有名な虫歯ですが、みなさんは虫歯について、どれくらいのことをご存知ですか? 虫歯は初期段階では自覚症状があまりなく、痛みを感じるようになった際にはかなり進行しています。悪化すれば治療も複雑になりますので、見つけ次第すぐに治療することが大切です。

また、虫歯は正しくケアすることで未然に防ぐことができる病気でもあります。千葉県柏市の歯医者「なかよし歯科医院」が、虫歯に関する基礎知識や予防方法をご紹介します。

初期の虫歯は再石灰化で治癒します

  • 初期の虫歯は再石灰化で治癒します Before
  • 初期の虫歯は再石灰化で治癒します After

お口の中は常に「脱灰」と「再石灰化」をくり返しています。「脱灰」とは、食後、お口の中が酸性状態になり、歯の中からカルシウムなどのミネラル分が溶け出すことです。その反対が「再石灰化」で、唾液などのお口の自浄作用により、一旦溶け出したカルシウムやリン酸が歯に戻り、脱灰した部分を修復することを指します。

初期の虫歯は再石灰化で治癒します

この「脱灰」と「再石灰化」のバランスがくずれ、再石灰化が追いつかなくなると虫歯が悪化します。逆に歯の再石灰化を促すことで、初期段階の虫歯なら自然治癒が期待できます。食後の歯みがきや口ゆすぎ、そして歯科医院での処置「フッ素コーティング」や「歯のクリーニング(PMTC)」は、歯の再石灰化を促進するために有効な手段です。

重度の虫歯は根っこから治療する必要があります

重度の虫歯は根っこから治療する必要があります

歯の神経まで達した重度の虫歯は、そのまま放置することで抜歯にいたるケースもあります。しかし、抜歯をすれば歯列が乱れる原因になったり、顎の骨が痩せてしまったりとお口の健康に悪影響を与えることがあります。そこで重度の虫歯にかかった際に行う歯を残すための治療が「根管治療」です。

根管治療について

根管治療について

根管治療とは、歯の中の神経や血管が入っている根管という細い管の中から、虫歯になってしまった神経や血管を取り除き、内部を洗浄・消毒し、薬剤を詰める治療のことです。

根管治療の処置が適切に行われていないと被せ物が長持ちしません。そればかりか再発して、せっかく残した歯を抜歯することになってしまうことさえあります。

当院ではルーペ(拡大鏡)を使った精密治療を行っています

当院ではルーペ(拡大鏡)を使った精密治療を行っています

根管治療で重要なことは、根管内の感染部位をしっかり取り除き、確実に消毒して細菌が入らないように薬剤を充填することです。

しかし、根管はとても細く、複雑な形状をしているので高度な技術を必要とします。そこで当院では、より確実に治療を行うためにルーペ(拡大鏡)を使用し、拡大視野でライトで照らしながらの根管治療を行っています。

治療を中断する危険性

治療を中断する危険性

根管治療は、感染部位を完全に除去しないと再発のリスクがあり、抜歯にいたることもあります。そして完全に感染部位を除去するには、数回の通院が必要です。しかし、通院回数が増えると治療を途中でやめてしまう患者さんもいます。

治療を中断することは、お口の健康にとって危険だということをご理解ください。病巣が広がりやすく、治療中の歯以外にも感染してしまうこともあります。治療をはじめたら、最後まで続けることが大切です。

根管治療Q&A

根管治療の治療回数や時間を教えてください
虫歯の状態にもよりますが、一般的には1~2回の通院で完治します。以前に根管治療をした場所の再治療の場合は、複雑な治療になるため2~3回が目安となります。1回あたりの治療時間は60~90分くらいです。ただ、歯の状態や治療内容によって治療回数・時間は変わりますので、くわしくはお問い合わせください。
根管治療を受けたあとに再発することはありますか?
残念ながら虫歯が再発することがあります。根管治療後は歯が弱くなるので、虫歯菌が再び感染するリスクが高まります。また、歯の神経がないので痛みを感じることなく、虫歯の症状に気づきにくくなることも要因の一つです。そこで、今まで以上に歯磨きなどのセルフケアが大切になってきます。
治療後のメンテナンスは必要ですか?
特別なメンテナンスは必要ありません。ただし、根管治療によって神経や血管を取り除いた歯は、以前より弱くなっていますので、歯磨きなどのセルフケアに加えて歯科医院での定期検診といった予防が重要です。
根管治療の成功率を教えてください

歯の状態や治療後のメンテナンス状況によって変わってきますが、一般的な根管治療であれば成功率は90%以上です。ただし、再発による再治療は難しくなるため、成功率は60%程度に下がってしまいます。

根管内は複雑な形をしているので、高度な技術と設備が必要です。当院では、再発を防ぐためにルーペ(拡大鏡)を使い、より精密な治療を行っていますのでご安心ください。

根管治療をしたのに、まだ歯が痛むのは失敗したからですか?
根管治療は非常に精密な治療ですが、現在では成功率も高くなり、初回治療の成功率は90%以上です。歯が痛む原因はいろいろありますので、できるだけ早く当院にご相談ください。もし、完全に虫歯が取り除けておらず、再発してしまった場合でも再治療を行えば治る可能性があります。
根管治療をした歯の寿命はどれくらいですか?
歯の状態やメンテナンスによっても変わりますが、毎日のセルフケアや歯科医院での定期検診や予防処置によって歯の寿命を延ばすことができます。しっかりとメンテナンスを行えば末永く噛み続けることができますので、予防の意識を忘れないようにしましょう。
抜歯と診断されたのですが、歯を残すことはできますか?
診断してみないと判断が難しいですが、重度の虫歯でも根管治療を行うことで歯を残すことが可能です。他院で根管治療が難しいと判断された場合でも、ぜひ一度当院にご相談ください。

なかよし歯科医院で虫歯を未然に防ぎましょう 予防歯科はこちらをご覧ください