?>

『スポーツマウスピース(マウスガード)の保...

info

『スポーツマウスピース(マウスガード)の保管方法』 2015年6月30日

『スポーツマウスピース(マウスガード)の保管方法』

スポーツマウスピース(マウスガード)は軟らかい樹脂でできていますので、高温で変形しやすくなります。
夏の暑い日に車内に置いておいたり、
冬に暖房機の近くに置いておくことは避けましょう。
また、ポケットに入れたり、誤って踏みつけたりしても変形の危険性があります。
マウスガードは専用のプラスチック容器に保管することをお勧めします。
保管する際には、きれいに洗ってから水気を十分に取ってしまいましょう。
タッパーウエアなど密閉性の高いものも長期間入れっぱなしの状態は適切ではありません。

なかよし歯科医院では
ナイトガード、マウスガード、ホワイトニングマウスピースに
力を入れております。
また、スポーツマウスピース(マウスガード)の普及に貢献していきたいと考えております。
御興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

なかよし歯科医院

千葉県柏市明原4−12−21

04-7145-3375

nakayoshi.yumetaka28.dc@gmail.com

https://www.nakayoshi-yumetaka28-dc.com/

監修者情報

監修者情報

好岡 夢貴 
医療法人社団 珠寿会 理事長
なかよし歯科医院 院長

日本歯科大学歯学部を卒業し、その後神奈川歯科大学勤務を経て2014年になかよし歯科医院を開業する。地域密着型の診療を行っており、特に歯科恐怖症の方への診療を得意としている。また、痛みの少ない治療に定評がある。